《婚活応援》素直な気持ちが伝わるように

 

こんにちは(#^.^#)

“幸せな家族をつくる” 結婚カウンセラーの鶴田有希です。

婚活をがんばっている方には

「自分の気持ちを伝えるのが苦手だな」という人は割と多いです。

お見合いは真剣勝負。

緊張で言葉足らずでいたり…表情が硬かったり…とついついなってしまいますよね。

けれどこれでは相手へ自分の気持ちや思いは上手く伝えられません。

お見合い後に「お相手からの交際希望を頂きましたよ」と会員さんへお伝えすると

「お見合いの席では自分を気に入ってる様子はなかったのに本当ですか??」

なんて意外な結果に驚く会員さんも!

相手の態度がそっけなく感じられ、あまり自分には関心がなさそうだな、

きっと交際にはならないだろうと思われていたようです。

けれど結果は交際希望◎

結果は嬉しいけれど、

あまりにも気持ちがわかりずらい人では印象はあまり良くないですね(;´・ω・)

このように相手に自分の気持ちを勘違いさせてしまうのはとても残念です。

ではどのような態度が相手に気持ちが伝わりやすいのでしょうか。

 

 

きちんと相手と向き合うこと

姿勢はとても大切。

姿勢が悪いだけで頼りなく自信がなく見えてしまいます。

逆に堂々と胸を張っているだけでも落ち着いて素敵な印象になれ、

その人の人柄や真剣さまで感じられます。

言葉ではなく態度で伝わることって思っている以上に大きいものです。

 

視線を合わす

相手の目を見て話すことが苦手な人も多いですがこちらもとても大切なポイント。

“目は口程に物を言う”ですね。

きちんと目を見て話す努力が必要です。

 

相手の話をよく聞く

相手をよく知りたい、との興味の表れです。

自分は一生懸命に話したつもりでも

相手への質問をしないで自分ばかり弾丸トークをしてしまうと

相手は誰でもいいのかな?

私には興味がないみたい⤵

と思われてしまいがちです。

会話は相手に話させることの方が大切ですよ。

 

自分の気持ちが伝わるように

特に好意を持った時には素直に“好き”が伝わるようにしましょう。

お見合いで初めて会う相手。

どのような人かも気持ちもまだわかりずらいものです。

けれど少なくとも相手には自分の気持ちを勘違いさせることなくまっすぐに伝えたいですね。

また「ちょっと思っていた人とは違ったな」という時には

無理に気に入ってますという態度にする必要はありません。

返ってお相手に勘違いをさせてしまいます💦

ただせっかくの出会いの時間ですので、その後が無いと思ったとしても

人としてお見合い時間は礼儀正しく、楽しく話せるように気を遣いたいものですね。

HAPPY UNIONでは結婚までの出会い~交際~結婚のすべてのステップに寄り添いアドバイスしています。

 

 

◇◆ 無料相談 随時受付中 ◆◇

埼玉県さいたま市浦和のとてもアットホームな結婚相談所です

年中無休で会員様の婚活に寄り添い対応させて頂いております

早く幸せを掴みたい方、いつでもお気軽にお問合せください!

  ◆◇ 出会いのための婚活サポート◇◆

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先 (必須)

面談をご希望の方は希望日をお選びください

面談希望日[第一希望日](任意)

面談希望日[第二希望日](任意)

面談希望日[第三希望日](任意)

郵便番号(任意)

住所(任意)

題名(任意)

メッセージ本文(任意)